家賃補助や宿舎のある職場や探し方


 

「看護師」という職業は人の命に関わる、大変なお仕事ですよね。
夜勤や緊急時に勤務先から呼び出されたりと、勤務時間も変則的なので働きやすい住宅環境が必要だと思います。 夜勤が可能な看護師さんは一人暮らしの方が多いと思うので、少しでも出費が少なく済んだらお得じゃありませんか?
その為には病院側が近くにある賃貸マンションなどの家賃補助(住宅補助)をしてくれたり、宿舎(看護師寮)が設置されている病院に勤務できれば 通勤時間がカットされて少しでも働きやすくなります。

大学病院や総合病院はなどの大きな病院は看護師寮を設置している所が多く、都市部の病院ではワンルームマンションを所有していたりします。 地方にある大学病院や総合病院などは看護師寮を設置している場合が多いです。
医療機関によって看護師寮の間取りや設備は事なります。また、集合住宅で共同生活を行う看護師寮もあります。 病院によっては食事の提供があったり、看護師寮の中に共同のキッチンスペースやお風呂、トイレが用意されているところもあります。 病院によっては給食のようなものが提供されるところもあり、内容は病院によって様々です。
これから看護師として働くために住む事になるのですから、看護師寮が設置してある病院だからと安易に決めるのではなく、自分に必要な設備は揃っているかなどを確認してください。

寮

最近は寮を維持するにはそれなりの費用が必要となり、病院側の負担も少ないものではありません。ですので、家賃補助(住宅補助)が支給され、家賃の一部を負担してくれます。 病院や地域等にもよりますが、10000円〜15000円くらいが相場です。
家賃補助(住宅補助)や宿舎(看護師寮)がある職場の求人情報は、自力で探し出す事は難しいです。しかし、看護師専門の転職サイトを利用すると比較的見つける事が出来る様です。
看護師専門の転職サイトは多数あり、求人情報も広範囲で情報も豊富です。看護師の専門の相談員が設置されているところも多いので、勤務条件なども相談しやすく、安心して職場を探す事ができるでしょう。

美容外科クリニックに来院される多くの患者様は、「もっと美しくになりたい」という高い美意識を持ち、 患者様自身でも美しくなるための様々な努力をしている方が多いといえます。 そのため、看護師も前提として美容が好きであり、美しさに関わる仕事に興味を持つことが重要です。 美しさへの興味・関心なくしては、患者様との美に対する意識に温度差が生じ、 患者様が満足のできる美しさの提案ができないことへとつながります。 看護師であると同時に美容のプロとして美容外科クリニックで働くことが求められています。

 

Homeへ