求人サイトの注目ポイント


 

不況の中で、共働きのママさん看護師はたくさんおられますよね。子育て中のママさん看護婦の中には育児休暇を取ったものの、 ブランクが怖くて早く職場復帰を望んでおられる方もいる事でしょう。
ご両親が近くで暮らしていて仕事中に子供を預かってくれるような環境におられるママさん看護師なら問題はないでしょうが、 その様に恵まれたママさん看護師は多くはないでしょう。
ママさん看護婦にとって、働きやすい職場とはどのようなものでしょうか。

初めての出産・子育てだというママさん看護師さんとっては復職に関してだけではなく、子育てに関しても不安を感じているでしょう。 育児と仕事を両立させて働いている同僚・先輩がいる職場は、とても頼もしく、安心できるのではないでしょうか。
ママさん看護師が多く働く職場は、育児に関してのサポートが整っているところが多い様です。また、ママさん看護師はパートでの勤務を考えている方が多いと思います。 しかし、パートでの雇用の場合は勤務時間の融通はききますが、給与・賞与の待遇は正職員と比べると良くはありませんよね。
「正職員」で働きたいと思っているママさん看護師も、中にはおられるでしょう。そういう方には「短時間正職員制度」を採用している求人を探す事をお勧めします。

短時間正職員とは、フルタイムの正職員より一週間の所定労働時間が短い正職員を指します。法律上で「短時間正職員」が定義されているわけではなく、 企業・組織内において、このような働き方を制度化したものです。
パートやアルバイトでの雇用と違い、賃金等が時給制ではなく社会保険や福利厚生などの適用などが、正職員を基準にした待遇を得られます。 その他にも子育てを支援する制度が整っているか、産休、育児休暇の条件を確認します。育児休暇の期間は「子供が1歳になるまで」と考えているママさん看護婦が多い様ですが、 3歳までと規定する病院もありますので調べておきましょう。

ハローワークや日本看護協会などで求人を探すのが一般的ですが、看護師転職サイトには「応募が集中する為に隠れている求人」も多数掲載されています。 ママさん看護婦にとって、好条件の職場の紹介や就職先への交渉も代行してくれます。

 

Homeへ