就職活動する際の良い求人先の見つけ方


 

家事・育児を同時にこなさなければならないママさん看護師さんにとって、転職や復職の為の「就職活動」をする事はお一人ではとても大変なことだと思います。
特にブランクのあるママさん看護師さんは躊躇してしまうかもしれません。

まず就職する為に準備しておきたい事は、ママさん看護師さんにとって「どのような病院・施設に勤めたい」か、「働きたい時間帯やどのくらいの日数で働きたい」等の 「働くために希望する条件」を決めておく事です。そうした条件はメモ等に整理しておいて、優先順位を決めておきます。
漠然と「復職したい」と考えて転職先の面接に臨むより、条件に優先順位を決めておく事によっての交渉の時に折り合いをつけたり、どうしても譲れない条件がある場合に その意思をはっきり伝えることが出来て、就職先の面接官に流されることなく交渉することができます。

働きたい条件などが決めることができましたら、次は求人を探します。求人には様々な媒体があります。
「ハローワーク」や「ナースセンター」は基本ですね。「コミュニティサイト」や「新聞等に挿まれている広告」、「看護婦の人材紹介サイトへの登録」等があります。

求人

「コミュニティサイト」では契約形態別、地域別にコミュニティが形成されているものが多いので詳細な情報を知ることがきます。
「看護師の人材紹介サイト」は「看護師さん専門の求人サイト」なので、いろいろな勤務形態の求人が集められています。
今はどこの家庭でもインターネットを接続する環境が整っているので、自身で情報を収集し、働きたい条件に合った就職先を見つけることができると思います。

「新聞等に挿まれている広告」には地域に密着した求人広告が多いので、家から近い場所で働きたいママさん看護師さんにとっては無視できない情報源です。
その他、知人の看護婦さんや同期だった看護婦さんが働いている病院などを紹介してもらうという事もできますね。

良い求人先を見つけるには、まずは自分自身ががどのような形態や条件で働きたいかを明確にして情報をたくさん収集し、吟味していく事が大切です。

 

Homeへ